2016年02月22日

先週の写真撮影

豪人ブログ読者の皆々様こんばんは!
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
ケアンズショーカイのTed 比田井です。
この度も僕のカメラマン・ブログにお立ち寄り戴きまして
誠にありがとうございます。

それにしても最近ホント天候が良いんですよね〜
ケアンズったら。。。(;´▽`A``
良すぎて皆さん日に焼けまくって真っ黒マックスです。
(笑)

ようやく夜になって雨がぱらついているケアンズです。
連日ウソのような暑い快晴が続き、
夕立ちも朝立ちもなくて植物はぐったりしてましたから、
きっと今頃喜んでいることでしょうね!?
もっとも「植物の心、我知らず」ですが。。。
(;^_^A
ケアンズの夕景
ご存知でしょうけど、基本的に夕焼けが綺麗な日の翌日は雨が降るって決まってるんですよね?
もしかしてだけど、
これって日本だけの話なんでしょうか?
ケアンズでもたいてい4、5日晴天が続けば風が強くなって雨が降るっていうサイクルのはずなんですが、今回は記録的な日照り続きでした。
なんか蛙の声が心なしか、か細い気がします。
(´_`。)ケケロ〜♪

それはさておき、お陰様で今年もブログ等を通してでしょうけど、日本からダイレクトに写真撮影のお申し込みを頂戴しておりまして、大変嬉しい限りです。心より感謝申し上げます。
商用撮影のお問い合わせも幾つか戴いております。
来週末はブリスベンに出張撮影になりそうです。
二児のオヤジ、食わせにゃあならんので、
頑張らせていただきます!
o(・ω・)>


さてさて、先日も北部のビーチへお客様と行って来ました。
その時の写真はこちらです。
ケアンズのウェディング・フォトプランはケアンズショーカイへどうぞ!
ちょっぴりシャイなお二人なので、顔がはっきりとは分からない写真をアップさせていただくことでご了承いただきました。
撮影中に、本当はお二人は自分たちだけで記念の写真を撮るおつもりだったと伺いました。
僕は写真を撮りながらお二人に話します。
「ほら、こんな感じで撮れてますよ!」と。
モニタを見たご新婦様は大喜び。
「うわぁ~、これは自分たちだけでは到底撮れません!!」と。。。
はい、そうなのです。
上の写真の通り、もう広角写真が全然違います。
僕らの使う最も広角寄りは通常16mm(フルサイズ)で一般のカメラではそうそう得られない画角。
しかも手振れ補正付きレンズ!
そして勿論最も望遠側もマックス200mmの明るいレンズ、f2.8でございます。
早い話、一般的なカメラでは得られないボケ味や画角でお撮りしているという話なのですね。
ご新郎様はご新婦様に言いました。
「よくぞ(このカメラマンを)見つけたぞ!」と。。。
(*゚ー゚)ゞ(*゚ー゚)ゞ(*゚ー゚)ゞ

実はプロカメラマンって、皆さんが通常買えないような機材を揃えてお待ちしてます。
勿論それら機材の使い方も分かっているのでそれぞれの持ち味の良さを引き出せます。
ここが違いなのですね!
高いものにはそれなりの理由があるとでも言いましょうか。。。
σ(^_^;)

もしも迷ってる方がいらっしゃいましたら是非お気軽にご相談下さい。
アラフィーおっさんですが、精一杯汗いっぱい(汗?)
お二人の素敵な写真が撮れるよう頑張らさせていただきます。
素敵なお二人と素敵な景色を一緒に切り取って、
永遠に残しましょう〜!

皆様からのお問い合わせ、お待ち申しております。
応援クリックもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
それではまた!
素敵な週をお過ごし下さい。

Ted 比田井
Cairns Showkai Pty Ltd



  


Posted by CAIRNS LENS at 23:23Comments(0)カメラ/写真写真日記