2014年08月25日

早起きはするもんだ!

皆様こんにちは、
いつも私のCAMERAMAN・BLOGにお立ち寄りいただきまして、
誠にありがとうございます。
AUSTRALIAはCAIRNS在住のPhotographer、
Cairns Showkai Pty LtdのTeddy HIDAIです。
(*^▽^*)

ちょっと風の強い今日のケアンズですね。
雲がバンバン西に向かって流れてってます。
グレートバリアリーフに行く船はかなり揺れているのでは?
そんな感じの月曜日です。

さて、今回は熱気球についてです。
先週の水曜日は素晴らしい朝焼けに出会え、
それを皆さんとシェアしたく思ってます。

朝焼けと熱気球




燃えるような朝焼けに出会えて鳥肌モノでした。
正に早起きは三文の得ですね。
この鱗のようなパタンの雲が出ている時は
かなり期待出来るんです。

でも一眼レフ持参しなかったことを後悔した朝でした。
でもまぁ、iPhone 5sでも結構良く撮れるから満足ですが、
PIXTAでは販売出来ないので、それが残念!
なので惜しげも無くここにアップロードしてます。
自由にダウンロードして下さいね。
(;^ω^A


朝霧の熱気球



また土曜日の朝はモヤの中、こんな感じで撮れました。
平日ゆふいんラヂオ局で流れる「朝霧の音楽会」って番組
知ってます?
西村由紀江さんのピアノで「自由への扉」って曲がテーマ曲なんですが、写真のような景色に出会うとついこの曲が頭のなかで流れちゃうんですよね。

霧の都ロンドンならぬ、霧の田舎町マリーバってとこ?
(*゚ー゚)ゞ

幻想的でとってもステキですよ!
読者の皆さんも是非遊びにいらしてくださいね!


ではまた来週!
最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。良い一週間をお過ごし下さい。
See ya!
(ひと押しお願いします!)


Teddy 比田井
Cairns Showkai Pty Ltd
www.cairnsshowkai.com


  


Posted by CAIRNS LENS at 13:05Comments(1)写真日記

2014年08月19日

最近、ボチボチですよね~

皆様こんばんは、

いつもありがとうございます。

AustraliaはCairns在住のPhotographer、
Cairns Showkai Photo FactoryのTeddy Hidaiです。

今週も僕のCAMERAMAN・BLOGにお立ち寄りいただきまして、

誠にありがとうございます。



僕、はっきり言って時間管理が結構下手なんだと思います。

それともただ単に「貧乏暇なし」を地で行ってるのかも。。。

いずれにしろあまりよろしくないようです。(ノ_-。)



8月上旬はお陰様でバルーニングも某ホテルも忙しく、

かなりの時間をバスドライバーに費やしてしまいました。

自営業は続けていますが、その為の資金稼ぎと割り切って、
股の間のハンドルを握っている次第です。



それと並行し、顧客のパンフレット制作、

レストラン店頭のメニュー制作と、

ちょっと時間も掛かっちゃってますが、

グラフィック・デザインも2つ仕上げました。

自分で撮った写真を使っての制作なので、

ちょっと楽しくて止められません。(*^.^*)

それで喜んで頂けるので二重の喜びです♬





今回はこういった写真を盛り込んでの店頭メニューでした。

ちょうど先程納品してきたのですが、

隣のお店の人にも褒められちゃって、

めっちゃテンション上がってまいました。(*゚ー゚)ゞ



根っからの信州出身の山猿なんでしょうかね?

おだてられた木の上の猿ってとこですわ。。。

(;^_^A





先週は僕だけでなく、嫁も多忙だったようで、

久々に自分で弁当を作る羽目になりました。

ホントは大っ嫌いなんですよね、弁当詰めるの。。。

でも蒸かした中国産の冷凍食品、甘〜い人参のグラッセ、

白菜とベーコンの炒めものを入れたら、

何とかカッコつきましたけど、

味はねぇ~

A=´、`=)ゞ

ま、他に誰か食べるわけじゃないからいっか!

IMG_0544




とまぁ、そんな最近を送っております。

あ~、近くに惣菜屋が欲しいー!





最後までお付き合いいただきまして

誠にありがとうございます。

皆様も良い一週間をお過ごし下さい。

ではまた来週!

C Ya mate!





Teddy 比田井

Cairns Showkai Pty Ltd

www.cairnsshowkai.com




こちら、ポチッとおながいしま~す!

→→→
ケアンズ ブログランキングへ

  


Posted by CAIRNS LENS at 19:44Comments(0)写真日記

2014年08月11日

人生半分!?

皆様おはようございます。
AustraliaはCairns在住のPhotographer、
Cairns Showkai Photo FactoryのTeddy HIDAIです。
今週も僕のCAMERAMAN・BLOGにお立ち寄りいただきまして、
誠にありがとうございます。(=⌒▽⌒=)

皆さん今朝の調子はいかがですか?
僕は結構最低最悪です。。。(ノ_-。)
と言っても重度の二日酔いっていうだけなんですけどね。

昨日の午前中は水泳部でみっちりトレーニングをし、
帰りは運転を任せていた連れに軽く拉致られ、
そのままパーティ会場へ!

と言うのも僕の誕生日だったこともあり、
何とサプライズパーティが密かに企てられてたのです。

実は昨日の朝は起きるなり娘が言いました。
「今日はお父さんのお誕生日でしょ、
今日ねぇ、みんなでご飯食べるんだよ。
あのねぇ、お店に行くんだよ。
みんなねぇ、ハイド(隠れる)するの。
でもねぇ、シークレットなの。。。」

相変わらず英語交じりのつたない日本語で、
一生懸命に伝えてくれたのはいいんだけど、
すっかりバラしちゃった娘。
(x_x;)
遠くで寝た振り決め込む嫁。。。(苦笑)

それでもそのサプライズパーティは夜にあるものだとばっかり思い込んでいた僕は、やっぱり驚かされたのでした。
まずは手始めにグレートノーザンのタップビールから。。。




というわけで、お陰様で無事46回目の誕生日を迎えました。
23歳で日本を飛び出し、今年で丁度その倍!
日本とオーストラリアでの生活がイーブンになっちゃいました。
これから益々オーストラリアでの時間が増えるんだなぁ。
とりあえず気持ちを引き締めて行こうっと!
と、訳の分からない豊富を抱いたのでした。

二日酔いを解消すべく、
今からまたもう一眠りしま~す。
(;^_^A
今日は休みで良かった♬



ケアンズ ブログランキングへ


では皆さんまた来週!
最後までお付き合いいただきまして
どうもありがとうございます。

Teddy 比田井
Cairns Showkai Pty Ltd
www.cairnsshowkai.com
  


Posted by CAIRNS LENS at 09:52Comments(0)写真日記

2014年08月04日

詐欺!?テルストラを名乗る二人組が...

皆様おはようございます。
AustraliaはCairns在住のPhotographer、
Cairns Showkai Photo FactoryのTeddy Hidaiです。
今週も僕のCameraman・Blogにお立ち寄りいただきまして、
誠にありがとうございます。\(^_^)/

早いものでもう8月、
年を負うごとにこの時の経過の早さには、
ただただ呆れるばかりです。
今月10日にはまたひとつ歳を重ねてしまうし。。。
とまぁ、嘆いていても始まりませんね。

ところで先週はこんな怪事件がありました。
思い出すとムカつくんですが、
まぁ、良かったらお付き合い下さい。
(;^_^A



あれは火曜日の夕方6時近くのこと。。。
電話を出ると何やら怪しい訛りの英語で、女性の声が聞こえてきた。
オーストラリア最大の電話会社、テルストラからだと言う。
またセールスの電話かと思っていたが、ちょっといつもと様子が違う。

弊社のインターネットの接続で問題が発生しており、
今夜9時、一斉にシステムをダウンさせると言う。

は?

彼女は続けた。
順次回復させていくが、一番早く復旧させる方法をお伝えします、と。

んなアホな?

彼女は続ける。
これは本当です。私は真面目に言っているのです。
私の名前はJeimy Smith、
社員番号はTEL025637、
住所は20015 Miller St. North Sydneyから掛けています。
こちらの電話番号は(02)800-67900と。。。

スミスって感じのしゃべり方じゃあないなぁ。
それにスミスなんてありふれ過ぎている名前だしなぁ。。。

かなり怪しいとは思いつつも、僕は彼女の話を聞いていた。
訛りながらも彼女の真剣さは伝わってきた。
それに、これまでもインド訛りの英語でコンタクトしてきたテルストラの社員はたくさんいたので、それだけでは排除する理由にならなかったからだ。

そして背後の雑音はまるで電話のオペレータールームそのもの。
たくさんの人間が一斉に問題を解決するべく働いています!
みたいな雰囲気が漂ってくる雑音だった。
つまり、いつものテルストラっぽいのだ。

所々の経緯は既に忘れてしまったが、
彼女はこちらのコンピュータにTeam Viewerをインストールさせ、
遠隔操作でウィルス除去をすることから始めると言う。
その後テクニカルサポートに担当を変わり、
問題を解決すると言った。

以前も同じようなことがあったが、
その時はTeam viewerと言う無料ソフトウェアではなく、
テルストラ独自の遠隔操作プログラムをインストールし、
問題解決してもらった経験がある。
何故それを使わないのだろう。。。
不審に思いながらも作業を続けさせられた。

結局Team Viewerを僕のマックにインストールした。
インストールしながらも最終的なバックアップを作成していた。(笑)
彼女はくどいくらい、接続するためのIDとパスワードを読み上げるように強制してきたが、ひとつひとつ何か引っかかる思いがあると僕は尋ねた。

本当に信用していいのか?

勿論彼女の毎度の返事はYesだ。
先ほど社員IDや住所や電話番号を伝えているでしょ!と言う。

半ば諦めたような気持ちで彼女にIDとパスワードを伝えた。
いよいよ僕の意志とは違うマウスポインタが動き出した。
そして直ぐ男性に変わった。

彼はイーサン・ブラウン、テルストラのテクニカルサポートだと名乗った。
イーサンはまず言語環境を英語に直すよう頼んできた。
ぶっきらぼうな感じだったが、訛ってはいない。
ジェイミーよりは聞き取りやすかった。

Team Viewerぐらいは僕も使ったことがあるので、
相手がどうしたら、こちらがどうなるのかぐらいは分かる。
自己紹介後、こともあろうかイーサンは開いているウェブブラウザのショートカットのひとつ、ネットバンキングのフォルダを勝手に開いたのだ。

何故その必要がある?
僕の頭の中の警告ランプは真っ赤っ赤!

マウスはこちらでも動かせるので慌ててブラウザを閉じる。
するとイーサンは再びブラウザを開き、アドレスバーに何かを入力し、見知らぬサイトへ飛んだ。メールアドレスを入力するフォームが中央に見える。
しらーっと作業を続けながら彼は言った。

まずはウィルスの駆除をするので、メールアドレスを入力して下さい。

「は? あんたテルストラから掛けてきてるんだろ?
だったらビッグポンドが設定してくれたメールアドレスはそっちで知っているだろう?それを入力してくれよ。」

そう言うと、テクニカルサポート・スタッフはそれを知らされていないと言う。

「じゃあ何のソフトをインストールさせるんだ?」
「Mac Keeperです。」
冗談じゃない。あんな悪評高いソフトなど入れたくない。
入れたが最後、根こそぎ持ってかれるんじゃないか?

「いや、俺はそれ嫌いだから入れないよ!」
「インストールしないとウィルス駆除が出来ません。」
「普段ウィルスバスターを使っているけど、ウィルスなんて出たことないぞ!」
「でもあなたのコンピュータがこちらにアクセスする度に、ウィルスの威嚇を記録しているんです。」

本当か?
何なんだこの会話は。。。

「明日じゃダメ? 今じゃなくてもいいよね?」
いよいようっとおしくなってきたが切るに切れない。
「私達はこの後たくさんの人に同じ要件で電話をしないといけないんです。急いで下さい。それに今夜からネットが使えなくなってもいいんですか?」
脅しか?
「分かった、ちょっと待って。今テルストラを使っている友達に電話して確認してみるから!」

そう告げた途端にイーサンの態度が変わった。
それまではジェイミーもイーサンもムッとイラつくこともなく、冷静に紳士的に対応してきたのだ。ある意味良くトレーニングされているなと関心さえしていた。
ところが友達に電話をすると言った途端、イーサンはキレた。

"You can go back to China!"
"What?"
"You can go back to China!"

これを2回怒鳴られて電話が切れた。
中国には帰る所はないんですけど。。。(笑)、
ってか、やっぱり詐欺だったんか!!!
ヽ(`Д´)ノ

しばし呆然としてしまったが、そんな暇はない。
早速Team Viewerのソフトをアンインストールし、
ウィルスバスターで完全スキャンを実行。
ダウンロードしたものも完全削除。
そして132200、テルストラの大代表に直ちに電話をした。

「今お宅のスタッフを名乗るジェイミーから電話が来たんだけど、この社員IDって実在するの?」
「いいえ、弊社の社員IDはCまたはDから始まり、その後6桁の数字が続きます。それに今言われた住所と電話番号は弊社のものではありません。」
と、予想した通りの回答。
また、「テルストラ側からお客様にコンタクトし、コンピュータの画面上で指示したり入力させたりすることは絶対にありません。」だって。
当然と言えば当然だわな。

日本でも振り込め詐欺関係が流行っているけど、引っかかる人って何でなんだろうって、ずーっと思ってたんだよね。
今回最初から疑って掛かっていたので大事には至らなかったけど、結構巧妙な手口なんだなぁ、一旦会話が始まってしまうとなかなか切り辛い一面もあるし、ある程度の質問に対する回答も準備しているので、ダマされる方が悪いとは言い切れないなぁ~、ということが体験してみて、しみじみ分かったのでした。

スリルを味わいちょっとだけ楽しかったような、
大事に至らずホッとしたような、
ブログのネタがひとつ増えたから嬉しかったような、
そんな体験記の紹介でした。

皆さんも気をつけてくださいね。
最後にまた「ブログランキング」をクリック、
宜しくお願いしま〜す。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

ケアンズ ブログランキングへ
ではまた来週!
お付き合いありがとうございました。

Teddy 比田井
Cairns Showkai Pty Ltd
www.cairnsshowkai.com
  


Posted by CAIRNS LENS at 08:12Comments(0)現地情報