2012年11月26日

11月は皆既日食でした

おはようございます。
今週もお立ち寄りいただきありがとうございます。

もう11月も終わりですが、この11月に一番の出来事だったと言えば、
僕の中ではやっぱり皆既日食ですかね?
なのでブログに記しておくのが良いかなと。。。
(^^ゞ


まずはフィルターの入手。
KenkoのNDフィルターを$40近くで一枚購入し、
ろうそくの炎でススをつけようと試みました。

ところがなかなかつかない。。。(´_`。)

フィルターはプラスティックだし、
必要以上に炎を近づけたら溶け出してしまう。。。
でもススはいっこうに付かない。

これじゃダメだ!

で、翌日ハードウェアショップに行ってKenkoの四角いフィルターと
同じ大きさにガラス板をカットしてもらった。
コストは一枚わずか$5.50(税込み)!
KenkoのNDフィルター要らなかったじゃん!
(。>0<。)

持ち帰ってさっそくスス付け!
でも最近のろうそくって性能が良いのか、
なかなかススが付かないんだね。
子供の頃は簡単に付いた記憶があるんだけどな。

とりあえず30分ぐらいかけてガラス板の一枚を真っ黒クロスケにした。

今思えば、サランラップの一枚でも巻いて、
付けたススを保護するべきだったなぁ。。。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

14日当日、マリーバの高台へ向かう。
渋滞が予想されたので午前2時に家を出た。
しかもキュランダ峠は通らず、渋滞を避けるため遠回りしてギリースへ。
結果、渋滞のかけらも無かった。
まぁそれは結果論と言うことで。。。



途中、ハリモグラが道路を横断しててびっくり。
もうちょっとで弾くところだった。
野生の針土竜を見るのは二度目でした。
いつもこんな感じで小さくなっちゃって、
顔を見せてはくれないんだよなぁ。。。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

で、現場に到着。

かなり周囲が明るくなって来てるのになかなか姿を見せない太陽を待ちわびた。
でも姿を見せた時には既に左上の部分が掛け始めて、いつもと違う太陽。


で、お手製のフィルターで撮った太陽はこんな色。
真っ赤過ぎる~~~
がっかりしてホワイトバランスをタングステンモードにしてみたけど、
何も変わらない。
今思えばマニュアルでケルビンを3500とかに変えれば良かったな。。。
(*゚ー゚)ゞ



三脚に2倍のエクステンダーを装着したEF70-200mm f2.8を乗っけ、
400mmで撮影するが、レリーズを忘れてしまった。
2秒タイマーを使うが、シャッタを押したあと、
ブレが止まるのに3秒掛かることが分かった。
望遠だからちょっとのブレも大きく拡大されてしまう。
仕方なく10秒タイマーにして対応してみたんだけど。。。

つまりこれって皆既日食の2分の間にいくらも撮れない計算になる。
あ~あ、甘かったなぁ。。。
次の機会には絶対レリーズ忘れないぞ!
って何時だろう。。。
(^_^;)


ところが撮った写真を拡大して見ると、右側にゴーストが写っている。
ホントは何て言うのが正しいのかな?
様はレンズ間などで反射した2つめの太陽が写ってしまっているという意味。
実はガラス板を2枚装着していたから。。。
一枚はススを付けたガラス。
もう一枚はティントを貼った手製のガラス板。
ティントとは車のスモークガラスと同じでUVカットするもの。

そこで考えたのがガラス板の順番を変えようかというもの。
止めとけば良かったのに、ここで大失敗が起きてしまった。
ガラス板を入れ替える際に、スス板をこすってしまい、
ススが禿げて一本の線がスーーーッと。。。
o(TωT )

ティントのガラス板だけ外せば良かったんじゃん?

あ~あ、もう使い物にならない。
念のためにろうそくも持って行こうと、出発前までは覚えてたんだよね。
なのに忘れた!
これでもうパニック状態になってしまって、
この先な~んにも冷静な判断が出来なくなってしまった。

一本の禿げた線から日光が入って来て上手く撮れないから、
隣で撮っていた東欧訛りの英語を話すお兄さんに、
フィルターの予備はないかと尋ねてみた。

が、軽く一笑され足蹴にされた感じ。
くっそぉ~
。(´д`lll)


でもとりあえず絞りを変えたり色々あがいてみた。
しかし10秒タイマーの為に遅れるタイミングや
設定してしまったスローシャッタースピード、
刻一刻と落ちて行く露出でもうかな~~りメチャクチャ。
恥ずかしながらご覧の通りですよ。。。

ダイアモンドになってない!
下の皆既日食中もこのぶれ方といったらないよ!
ISO800で0.5秒、f5.6で撮ってました。
なんで二重??

普段マニュアルで撮るからやはりモードはマニュアルにしたままだったけど、
AvやいっそのことPモードで撮れば良かったかなぁ。。。


とまぁ、初の皆既日食は始終失敗続きでした。
次こそは!
そんな闘志が湧いて来たんだけど、
これってもしかして日食のリピーターになってしまう原因のひとつ?
次こそは準備万端にしたいものです。



2分間の皆既日食中に開き直って撮った一枚がこちら。
既にFacebookでも紹介しましたが、
最近のお気に入りになりました。
太陽のアップもいいけど、それだけじゃどこで撮ったものか分からない。
現に僕のよく知る誰かさんは今回の日食の直後、
以前インドで撮影された日食の写真をFacebookにアップしたと暴露!!!
その後誰からもツッコミはないとのこと。
そう、笑っちゃうけど誰も気付いてないのだ。

やっぱり写真って周辺を入れるの、大事なんだなぁと感じた一枚でした。
(^~^)


最後まで長々とお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた次回。


*************************************************************************
比田井 徹辰 - ケアンズショーカイ
Tetsu (Ted) HIDAI - Managing Director
Cairns Showkai Pty Ltd
PO BOX 806N, North Cairns, QLD 4870 Australia
T: +61 (0)402-389-700
F: +61 (0)7 4032-4488
E: cairnsshowkai@me.com
W: www.cairnsshowkai.com
*************************************************************************
オリジナル写真が600点以上!是非覗いてみて下さい!
http://pixta.jp/@cairnsshowkai/
★ストックフォトモデル随時募集★
*************************************************************************
スイートなケアンズ産マンゴージャムの直販サイト!
http://www.cnsmango.com
*************************************************************************
リラックスに欠かせない!ケアンズ産コーヒー豆の直販サイト!
http://www.cnscoffee.com
*************************************************************************  


Posted by CAIRNS LENS at 06:54Comments(0)イベント

2012年11月19日

トロピカル七五三

おはようございます。
今週もお立ち寄りいただきありがとうございます。

先週、久し振りに七五三の撮影がありました。(=⌒▽⌒=)
と言っても、日本でするそれのように神社があったりする訳ではないので、
着物を着て、トロピカルな雰囲気の中で撮影します。



男の子用の着物は2着あるのですが、今回はこちら。
刀もあります。(^ε^)♪

料金には着物のレンタル料と着付け、そして撮影が含まれます。
まずは着付けからの撮影です。
着付けはざくろ工房のひでみさん。
さすが、手際が良いです。



かなり男前です!
それに可愛いしね。
じーっとカメラを見つめてくれるので、
撮影はしやすかったです。ヘ(゚∀゚*)ノ


今回はMorris様宅がエドモントン地区にあったので、
近所のシュガーワールドにて撮影しました。



ケアンズ周辺では、こ〜んな感じで、
緑がいっぱい入った写真がたくさん撮れます。



大好きなマミーと一緒に!
ホントに微笑ましいです。
(^∇^)



11月はもうかなり暑いです。
彼も暑い中、よく頑張ってくれました。
(#⌒∇⌒#)ゞ



小道具の傘。
なかなかキマってます。
通り過ぎる他のオージーが、
「サムライ!、サムライ!」と言ってたのがおかしかったな。(^_^;)



ダディにも抱っこされて。。。
後ろの花はポインシアナ。
今あちこちで咲いていますよね。
赤をアクセントに入れてみました。



大きなレインツリーの前でポーズ!
濃い青空もケアンズの魅力のひとつです。
元気でたくましく大きくな〜れ!


お届けは印刷用のハイレゾリューションデータと、
ブログ用に軽いデータ。
そしてスライドショーのDVDを用意します。

通常、スライドショーに用いる音楽は、
お客様のチョイスとなります。


Morris様、この度はどうもありがとうございます。
七五三、誠におめでとうございました。



最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた次回。


*************************************************************************
比田井 徹辰 - ケアンズショーカイ
Tetsu (Ted) HIDAI - Managing Director
Cairns Showkai Pty Ltd
PO BOX 806N, North Cairns, QLD 4870 Australia
T: +61 (0)402-389-700
F: +61 (0)7 4032-4488
E: cairnsshowkai@me.com
W: www.cairnsshowkai.com
*************************************************************************
オリジナル写真が600点以上!是非覗いてみて下さい!
http://pixta.jp/@cairnsshowkai/
★ストックフォトモデル随時募集★
*************************************************************************
スイートなケアンズ産マンゴージャムの直販サイト!
http://www.cnsmango.com
*************************************************************************
リラックスに欠かせない!ケアンズ産コーヒー豆の直販サイト!
http://www.cnscoffee.com
*************************************************************************  続きを読む


Posted by CAIRNS LENS at 08:52Comments(0)生活情報

2012年11月12日

カメラマンと副業

おはようございます。
今週もお立ち寄りいただきありがとうございます。
外は突然の雨!
14日の皆既日食では晴れて貰いたいもんです。。。


さて、いきなりですが、副業を始めました。
親しい友人のひとりから、仕事のオファーを戴いたのです。
それは熱気球ツアーのバスドライバー!!!(^ε^)♪


良いじゃないですか!
久々12年振りに現場に復帰です。
以前所属していた会社とは別の会社ですけどね。
(*゚ー゚)ゞ


実はここケアンズでは、カメラマンだけでは食べて行くのは大変みたいです。
それは自営業を始めた当初から十二分に分かっていたことで、
独立して8年以上経過しますが、閑散期は何をしたら良いのか、
心の中は常に右往左往する日々が続いていた気がします。

っていうか、最近は殆ど通年閑散期っぽいですから。。。
(-""-;)


現にカメラマンだけやっていた他の日本人フォトグラファーは、
既に幾人もケアンズでの生活を諦め、
より仕事のある他都市へと流れて行きました。
その後のことは知りませんが、
きっと皆さん新天地で、バリバリ写真を撮っていることでしょう。


でも僕はケアンズが好きなので、離れる気は全くないんです。
もうここで暮らし始めて20年ですが、
だったらどうしたらこの街で暮らし続けられるか?
そんなことに思いを巡らせたりしてます。


ところで、僕の憧れる斎藤一人さんの下りに、
「仕事には呼ばれます。」という一節があって、
つくづくこれは本当のことだと思います。
仕事の方からやってくるという意味です。
もちろん自分から取りに行く仕事もあるし、それも大事ですが、
与えられる仕事と言うのは、より深い意味があるような気がしてならないのです。
縁ですよね。


縁のない仕事には、何らかの力が働いて、
その仕事が続けられなくなるような気がします。
もちろん自分の不注意もあるかも知れません。
自分の力不足が原因なのかも知れません。
若しくは景気悪化が原因かも知れません。
リストラみたいに。。。


こういう時は決まって陽転思考!
和田裕美さんの陽転思考です。
そう、ひとつ仕事を辞めることにも意味があるのです。
でもこれは話が長くなるのでここまで。(´_`。)


とにかく縁あって頂戴した仕事なので、
これは是が非でも頑張りたいと思うわけです。
週3日の担当ですが、しがないカメラマンの生活の足しにはなるでしょう。
加えてカメラマンやグラフィックデザインなど、
これまでやってきた仕事を辞めるわけではないのです。
身体が動くうちに、やれること、出来ること、
どんどんやっとかないとな!

とまぁ、戴く仕事には自分なりに感謝してる次第です。
「お仕事を貰えるうちが花ですなー」なんて友達にも言われたばかりだし、
気持ち新たに頑張ります。(^_^;)


ちなみにバルーニングのドライバーって、
カメラマンにとってはHappy as like as a pig in shit!
普通、夕焼けは多くの人が見るけど、
朝焼けはあまり見ないでしょ?
これこそがシャッターチャンスなんですよ!

この仕事を始めてわずか2週間の間に、
こんな写真が撮れました。
一石二鳥じゃない?
楽しいなぁ~~~(=⌒▽⌒=)


コアラとカンガルーがちょうどこっち向いてます。


乗客が少ない日には乗ることもあります。


真っ赤な朝焼け。マグマの様でした。


殆ど毎日快晴のマリーバでも、こんな日もあります。


今回は縦の写真ばかり選んでみました。
特に理由はありませんが。。。
(#⌒∇⌒#)ゞ


また素敵な写真が撮れたら紹介したいと思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた次回。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

弊社ケアンズショーカイざくろ工房では、
ローカル向けに七五三写真撮影を承っております。
詳しくはこちらをご参照下さい。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

昨日、男の子のトロピカル七五三撮影がありました。
次回はその様子をお伝えしたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

  


Posted by CAIRNS LENS at 03:10Comments(0)生活情報

2012年11月05日

撮って泳いで、泳いで撮って...

おはようございます。
今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

先日の土曜日、僕が所属するスイムクラブの主催で、
水泳大会が開催されました。
今回はその時の様子をご紹介します。

ケアンズ周辺にはたくさんのスイムクラブがあり、
どれも水中生物や魚介類からとった名前を付けています。
我がマッドクラブは泥蟹ですが、Platypus(カモノハシ)や、
Sting Ray(エイ)、Clam(シャコガイ)、ウォーターラットなどなど。
強そうで早そうなチーム名もあれば、そうでないものまで様々。
名付けのセンスに笑ってしまいます。( ´艸`)

今回の舞台はこちら。


ケアンズから南へ20km下ったゴードンヴェルの町に、
小さいけれど全天候型の奇麗なプールがあります。
僕らは毎週日曜の朝、ここに集まって泳いでいます。
つまりHomeだったわけですね。


大会参加社は全部で50人くらいは居たかな?
実はいつもより少なめ。
どのクラブも若い後継者があまりいなくて、
平均年齢はどんどん上がってます。(笑)
僕ら40台は若い方です。
(^^ゞ





この手を挙げてる兄ちゃん、46歳ですが、
素でMr. Beanみたいなキャラなので笑わせてくれます。
ゴーグルも掛けないで泳いじゃったりして、
ちょっと変わり者なんですけどね。
憎めないキャラです。

だいたいどこのチームにも名物男がいて、
何回か大会で顔を合わせているうちに、
そういった輩に会うのが楽しみになって来るものです。





オージーは身体もでかいし、リーチ(手足)も長いので、
老若男女関係なくタイムが良いんですよ。
早い人と並んで泳ぐと、自分もそれについていこうとか、
闘争心が湧くので、良いタイムが出たりしますが、
あまり引き離されると、返って逆効果だったりします。(笑)





僕と同じ年のS君も頑張ってました。
僕の方は残念ながら、連日の寝不足が祟って、
良い結果は出ませんでした。o(TωT )
また次回頑張ろっと。





応援の観客もちらほらと。。。
見てるだけじゃなくて参加して欲しいなぁ~
ヽ(;´ω`)ノ





ちなみにうちの嫁は、マッサージ台を持参して頑張ってました。
大会参加者に格安のマッサージを提供してましたよ。
ヘ(゚∀゚*)ノ





Tea Breakや大会後の食事は、かつて見たこと無いほどの豪華さ!
特に日本人の奥さんたちが作った寿司は大人気で、
速攻無くなってしまった.....

後はプライズがあったり、表彰式があったりと、
昼過ぎから始まった大会は、薄暗くなるまで続きました。


今回は大会主催者に撮影を直に頼まれて、
200枚程撮ってあげました。
クラブのPRやFBに使うそうです。
これでメンバーが増えるといいかも!


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた次回。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

弊社ケアンズショーカイでは、
ローカル向けに家族写真撮影を承っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
  


Posted by CAIRNS LENS at 04:13Comments(0)現地情報