2016年08月09日

事故多過ぎでちょっと怒ってます!

G'day guys, how ya going?
毎度ご訪問いただきありがとうございます。
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー
PN: ケアンズレンズです。(^ε^)♪

いやぁ~、最近交通事故を見掛けたりその影響を受けたりすることが続きまして少々びっくりしてますよ!
これは我が家のすぐ近くですし...( ̄□ ̄;)!!
写真日記 by Cairns Showkai

写真日記 by Cairns Showkai


昨日はこんな写真も回ってきました。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
写真日記 by Cairns Showkai

キュランダに向かうつもりでしたが、峠封鎖で予定変更となりました。
(´_`。)
火災ですよ火災!炎上してますよ!
それにしてもこの近くは事故めっちゃ多い多い!
写真の右下にちょっとした谷があるのですが、そこに車が落ちているのをしょっちゅう見掛けます。
何故なの??∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

僕の場合どうしても日本人のそれと比較してしまうのですが、オージーってやっぱり譲り合いの気持ちが欠けている国民だと断言します。もう長いこと見てきてるんで、「そう思います」って呑気な発言じゃあ足りません!

あるいは意地が悪いかですよね!せめてさぁ〜、どうせ赤信号で止まるんだったら入りたがっている車の一台くらい難なく入れてあげようよ~って言いたくなるもん。知らん顔の車、多いでしょ?
登坂車線に入らないチンタラ車も多いしね。。。

ちなみに日本では交通安全の標語があったり、ラジオで交通事故撲滅やら安全運転を呼び掛けるようなキャッチコピーなどたくさんありますが、こちらでは皆無ですよ。

運転マナーの向上を呼び掛けるようなコマーシャルが定期的にラジオから流れるだけでどんなに違うんだろう?
あと出来れば高齢者マーク導入して欲しいって提案したい!
あれでイラつき度合いって絶対変わってくると思うし...

確かに統一民族ではない国だからややこしいのかも知れないけど、その街や地域の交通マナーに対するスタンダードって、やりようによっては育めると思うんだけどな。
譲る気持ち、余裕を持つって、難しいかなぁ...?

「遅刻してもしょうがないですから安全運転で!」
この言葉、結構好きてラジオで毎週聴いてます。
聴きたい方はサイマルラジオでFMさくだいらにちゅ〜ん!
( ´艸`)

最後までお付き合いいただきありがとまいっ!です。
こちらも応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
ありがとうございます。
それではまた次回!
Have a lovely week!
    


Posted by CAIRNS LENS at 11:51Comments(0)写真日記

2016年08月02日

大量のNG写真じゃ〜!

G'day guys, how ya going?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
PN; ケアンズレンズです!
今日も僕のカメラマンブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。
ヽ(*´∀`)ノ

先月はPIXTAのストック写真販売枚数を増やすべく奮闘しておりました。
結果、また販売写真を増やせたまでは良かったのですが、
ダメなのも結構出ちゃったんですね。。。
ま〜〜残念!(x_x;)
大量のNG写真
僕の自宅のフォトライブラリには何万枚という写真があり、昔の写真も何とか手直しして販売に繋げられたらいいなぁと考えているんですね。
このNG写真たちは何とも懐かしい、Canon EOS Kiss digitalの初期モデルで撮影したものでした。かれこれ12年程前のモデルになるのかな?
デジカメの元祖ですよ元祖!
確かにおもちゃのようなカメラだったし、写真自体もざらつきが目立ち、ストックフォトとしてのクオリティーがイマイチかなぁと心配もしたのですが、一応ライトルームでノイズを除去する機能を使い、それなりに仕上げたつもりでした。
でも流石はPIXTAの審査員、しっかりNGを付けてよこしてきたわけです。

それはさて置き、アップしたかった写真はこう言ったものでした。夕日に罪はございません。。。
ウィントンの夕焼け

クィーンズランドの内陸にWINTON(ウィントン)という小さな田舎町があるのですが、そこでの夕焼けはまさに地平線の下へ太陽が転がるように沈んでいくので、夢中になって撮りましたよ。

データを振り返るとISO感度は100で全く高くはないし、太陽に向かっての撮影なのでシャッタースピードも1/1000以上とかで手ぶれも心配ないはずだったんです。でも黒つぶれがひどくて...。タムロンの昔のレンズを使っていたからちゃんと描写出来ていなかったとかかなぁ???

それはさておき、ウィントンはオススメの場所です。
この近くには恐竜たちの足跡の化石も出土しててその展示施設があり、子供達も喜ぶかと思いますよ!行くまでの道中はとても長いけど、何となくロマンを感じるこの地域、僕も次回は家族を連れて、是非また行こうっと!


それではまた次回!
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ついでにこちらも宜しくお願いします!(^~^)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 

 

C-Ya!
  


Posted by CAIRNS LENS at 22:41Comments(0)写真日記

2016年07月25日

セントモニカズ・カテドラルへ連れてって!

まいど〜も!
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
PN: ケアンズレンズで〜す!
相変わらず「いいね!」の数が片手で足りる僕ですが、
今回もへこまずめげずに書きますかぁ!
そんな僕にも「いいね!」をしてくれる方には心から感謝です。
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

さて、先日バスに乗り込んで来た日本人女性三人組との出来事。
ホテルを出発したが車内には彼女たちしかいなかったし、三人ともゴロゴロとスーツケースを持参していたので、希望があれば本来の停留所以外の場所で降ろしてあげようと思ったので声を掛けたんです。
すると「ステンドグラスが綺麗な教会へ」というリクエスト。
あら珍しいリクエストが来たもんだと思って聞いていたんです。確かに無料で開放しているセントモニカズ・カテドラルというのがあるんだけど...

「あれぇ、それってどこで知ったんですか?」
と聞くと有名な旅行情報誌の名前が返ってくる。
「やっぱり!実はあの写真は僕が撮ったものなんですよ〜」
「えぇえ〜?そうなんですかぁ〜、すご〜い!」だって...( ´艸`)
半年近くも前のことだったのでぽっかり忘れてましたが、ちょっぴり優越感。
なんだぁ〜、ちゃんと役に立ってるじゃんかよ〜!
(笑)

これが雑誌に掲載されてる写真なんですね...
セントモニカズ・カテドラル
ん〜良い天気でした♪
ケアンズのアボットストリート沿いにあって、500人も収容できる大きな教会です。
皆さんも何かのついでに是非立ち寄ってみて下さい。


ところでこちらのポッドキャスト、聞きました?
今朝の三枚おろしがオススメ!
武田鉄矢の三枚おろしも大のお気に入り番組です。
前回、今回と縄文時代の話を取り上げていました。実は一万年も続いた縄文時代でしたが、中身はまったく平和そのものの時代だったようです。
僕らが学校で学ぶ歴史とは実は人間の戦争の歴史、よって争いが無かった縄文時代は皮肉にも授業で取り上げる事柄がない!
そんなわけであまり知られることのない縄文文化なのです。

この縄文文化、いかに素晴らしいものであったのか、この三枚おろしでは語ってくれています。

その前はオオカミと一緒に暮らした青年の話だったこともありましたが、こちらもとても興味深い話でした。正直、相方の水谷加奈ってどうなの?って感じもしますけど、是非皆さんもこちらの三枚おろし、定期購読(無料)されてみてはいかがですか?


応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
それではまた次回!
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
C Ya!  


Posted by CAIRNS LENS at 22:18Comments(0)写真日記

2016年07月19日

カソワリ君はいずこへ...?

G'day guys, how ya going?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー
PN: ケアンズレンズです。(*^o^*)/
今日も僕のカメラマンブログにお立ち寄り戴き誠にありがとうございます。

昨日からたっぷり雨の降り続くケアンズです。
今日は山へ芝刈りに行く予定だったんですがねぇ...
(昔話の爺さんか!?)
うんざりですが、皆さんのお住まいの地域はいかがですか?
(´_`。)

先日ノーザンビーチ(ケアンズから北の方)へ出向く機会があり、久々に元動物園のあった場所も通過しました。ご存じの方も多いと思いますがトロピカルズーという名の動物園が今年の三月末まで開園していたんですね。でももう他の場所に引っ越してしまい、今ではシャッターが降りてて何の動物の気配もなく、ただただ寂しい建物に化してしまっていました。
雑誌の取材や裏手のチャペルでの結婚式撮影、動物園内で動物たちと一緒にフォトプラン!等々、今思い返せば色々とお世話になった動物園だったんだなぁ〜と...
毎日足を運んでいたツアーガイドさんたちにはかなわない頻度しか行ってないけど、何となく心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになりました。




このハイポジションからのローアングル、動物園だからこそ撮れる貴重な写真だと思います。
あ〜あ、あの勇ましかったカソワリ君たち、
元気かなぁ〜〜。。(´д`lll)

それではまた次回!
応援クリックもありがとマイッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
いつも感謝してます。
ちゃっオーストラリア〜(*^ー^)ノ

  


Posted by CAIRNS LENS at 17:19Comments(0)写真日記

2016年07月12日

お陰様で一年経過しました。

G'day guys, how ya going?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー
PN: ケアンズレンズです。
今週も僕のカメラマンブログにお立ち寄りいただき、
誠にありがとうございます。
元気ですか?(*^▽^*)/

フォトプランには持って来いの季節になったケアンズですよ!
ロケーションフォトや野外撮影、家族撮影などのご用命はお気軽にご連絡下さい。

さて、私事ですが(っていつもですが)、
お陰様で我が家の長男坊も無事一歳を迎えました。
何かと手を焼かせてくれる聞かん坊で大変ですが、
屈託ない笑顔を見ると全て許してしまうから不思議です。
いっさいになりました

これからも元気良く健康に育って欲しいものです。
頑張れ〜!( ̄□ ̄;)!!
お前の人生はまだまだ長いぞ〜!

ところでこちらのポッドキャスト、聞きましたか?
矢部宏治さん、凄い!

もっと早くにアップしたかったけどそれはさて置き、未だの方は是非聴いてみてくださいね。なんかもう日本国の立場が完全に分からなくなってしまいました。「アメリカの政治家に刃向かえる国会議員なんて一人もいないんだから!」ってのは以前から聴いてましたけど、やっぱり日本の本当の正体は独立国家では無いってことですかね?
( ̄∩ ̄#
日本人は同朋を騙すのが上手いとはたまに聞く話ですが、エリート官僚は国民を騙して自分たちが有利な立場にいられるよう、一生懸命知恵を働かせてきたってことですよね...?
詳しくは言及したくありませんが、ちょっと心配になる話しでした。聞き逃した方は矢部宏治さんの著書を検索してみて下さい。

それにしてもTBSがポッドキャストを止めてしまったため、今は文化放送のポッドキャストが一番重宝しています。新たに「オトナカレッジ聴く図書館」等々追加して楽しんでいます。ストリーミング配信も悪くないけど、ネット環境がなければなんにもならないですもんね、因ってダウンロード方式はいつまでも続けておいて欲しいものです。

それでは皆さんも素敵な週をお過ごし下さい。
応援クリックもいつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
また次回お目に掛かりましょう。
ちゃっオーストラリア!  


Posted by CAIRNS LENS at 10:45Comments(0)写真日記