2016年08月02日

大量のNG写真じゃ〜!

G'day guys, how ya going?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
PN; ケアンズレンズです!
今日も僕のカメラマンブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。
ヽ(*´∀`)ノ

先月はPIXTAのストック写真販売枚数を増やすべく奮闘しておりました。
結果、また販売写真を増やせたまでは良かったのですが、
ダメなのも結構出ちゃったんですね。。。
ま〜〜残念!(x_x;)
大量のNG写真
僕の自宅のフォトライブラリには何万枚という写真があり、昔の写真も何とか手直しして販売に繋げられたらいいなぁと考えているんですね。
このNG写真たちは何とも懐かしい、Canon EOS Kiss digitalの初期モデルで撮影したものでした。かれこれ12年程前のモデルになるのかな?
デジカメの元祖ですよ元祖!
確かにおもちゃのようなカメラだったし、写真自体もざらつきが目立ち、ストックフォトとしてのクオリティーがイマイチかなぁと心配もしたのですが、一応ライトルームでノイズを除去する機能を使い、それなりに仕上げたつもりでした。
でも流石はPIXTAの審査員、しっかりNGを付けてよこしてきたわけです。

それはさて置き、アップしたかった写真はこう言ったものでした。夕日に罪はございません。。。
ウィントンの夕焼け

クィーンズランドの内陸にWINTON(ウィントン)という小さな田舎町があるのですが、そこでの夕焼けはまさに地平線の下へ太陽が転がるように沈んでいくので、夢中になって撮りましたよ。

データを振り返るとISO感度は100で全く高くはないし、太陽に向かっての撮影なのでシャッタースピードも1/1000以上とかで手ぶれも心配ないはずだったんです。でも黒つぶれがひどくて...。タムロンの昔のレンズを使っていたからちゃんと描写出来ていなかったとかかなぁ???

それはさておき、ウィントンはオススメの場所です。
この近くには恐竜たちの足跡の化石も出土しててその展示施設があり、子供達も喜ぶかと思いますよ!行くまでの道中はとても長いけど、何となくロマンを感じるこの地域、僕も次回は家族を連れて、是非また行こうっと!


それではまた次回!
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ついでにこちらも宜しくお願いします!(^~^)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 

 

C-Ya!
  


Posted by CAIRNS LENS at 22:41Comments(0)カメラ/写真写真日記

2016年07月19日

カソワリ君はいずこへ...?

G'day guys, how ya going?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー
PN: ケアンズレンズです。(*^o^*)/
今日も僕のカメラマンブログにお立ち寄り戴き誠にありがとうございます。

昨日からたっぷり雨の降り続くケアンズです。
今日は山へ芝刈りに行く予定だったんですがねぇ...
(昔話の爺さんか!?)
うんざりですが、皆さんのお住まいの地域はいかがですか?
(´_`。)

先日ノーザンビーチ(ケアンズから北の方)へ出向く機会があり、久々に元動物園のあった場所も通過しました。ご存じの方も多いと思いますがトロピカルズーという名の動物園が今年の三月末まで開園していたんですね。でももう他の場所に引っ越してしまい、今ではシャッターが降りてて何の動物の気配もなく、ただただ寂しい建物に化してしまっていました。
雑誌の取材や裏手のチャペルでの結婚式撮影、動物園内で動物たちと一緒にフォトプラン!等々、今思い返せば色々とお世話になった動物園だったんだなぁ〜と...
毎日足を運んでいたツアーガイドさんたちにはかなわない頻度しか行ってないけど、何となく心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになりました。




このハイポジションからのローアングル、動物園だからこそ撮れる貴重な写真だと思います。
あ〜あ、あの勇ましかったカソワリ君たち、
元気かなぁ〜〜。。(´д`lll)

それではまた次回!
応援クリックもありがとマイッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
いつも感謝してます。
ちゃっオーストラリア〜(*^ー^)ノ

  


Posted by CAIRNS LENS at 17:19Comments(0)カメラ/写真写真日記

2016年06月30日

上半期終了〜(;´▽`A``

G'day guys, how ya going?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
ケアンズレンズです。
今日も僕のカメラマンブログにお立ち寄りいただき、
誠にありがとうございます。
(*^ー^)ノ

昨夜から今朝にかけてはケアンズでも結構冷え込み、
やっと冬らしくなった感じでした。
思わず靴下履いちゃいました。(笑)
早いもので今日で2016年も半分終了ですか...
振り返ってみればかなり充実した半年でした。
みなさんにとってはどんな上半期でしたか?

さて、前回の続きですが、ビーチバレーボールの大会!
誘われて行ってきましたが、ホント良かったです。
一生懸命頑張っている人の姿を目の当たりにすると、自然と鳥肌が立って、夢中で応援してしまうものなんですね!
普段殆ど観戦することがないので、改めて実感した次第です。

ちなみに今回はミラーレスのCanon M2だけを持参してバシバシ撮ってきました。
5D Mark IIIに比べたら(比べる方が間違ってますが...)相変わらずシャッターのタイミングが掴みづらく、思ったように撮れた写真は残念ながらあまりありませんでした。
それでも連写のお陰でこんな感じの写真は撮れたので、M2にしては頑張ったんじゃないかなと...
(;^ω^A
望遠側が乏しくトリミング処理してます。
ビーチバレーボールの選手たち

他のスポーツに比べたら身にまとうものが極小なせいか、筋肉の躍動感がものすごくよく伝わってきて、鍛え上げた身体能力の素晴らしさにも感動しちゃいました!
( ´>ω<`)

試合の合間には子ワニも応援に来てました!
子ワニも応援

子ワニも応援!



最後は厚かましくも選手の皆さんと一緒に写真を撮らせてください!と言ってみたら、快く撮らせてくださいました。言ってみるもんですね~(笑)
再登場!選手と集合写真

選手の皆さん、また来て下さいね!
引き続き応援していま~す!(*゜▽゜ノノ゛☆
というわけで、有意義な日曜の朝となりました。
皆さんお誘いありがと~!

話は変わりますが、今はスクールホリデー中!
大きいお子さんをお連れのご家族は日本へのホリデーを楽しまれている方もいるようで羨ましいですね。
我が家も早く子供達を連れて、こういったところへも行ってみたいもんです。

この雑誌、お気に入りに追加です!

それでは皆さんも残りの半年を有意義なものにして下さいね!
あっ!今「大きなお世話よ!」って言いました??
(笑)

応援クリックもいつもありがとうございます。
 にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
ではまた次回お目にかかりましょ!
ケアンズレンズでした。
C-Ya!

  


Posted by CAIRNS LENS at 11:59Comments(0)カメラ/写真写真日記

2016年03月22日

キッズ時計 in CAIRNS

豪人ブログ読者の皆々様こんばんは!
お元気でしょうか?
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
ケアンズショーカイのTed 比田井です。
この度も僕のカメラマンブログにお立ち寄り戴き、
誠にありがとうございます。

最近少しずつ日は短くなって来ているものの、
まだまだ暑いケアンズですね。
今日も最高気温は33度と予想されていましたが、
体感温度はそれ以上だったと思います。
< (´Д`;)

さてさて、首を長くして待っていた雑誌がようやく届きました!
ご存じの方も多いとは思いますがこちらの媒体です。
Kids TOKEI in CNS


芸能界デビューの登竜門的存在の雑誌、その名は
キッズ時計!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
既に日本の芸能界で活躍している幾人かは当媒体の出身です!
日本だけでなく東南アジア諸国や欧米諸々、
あちこちで有名になってきている媒体です。

オーストラリアでの窓口として
弊社にお話しを戴いたのはもう半年以上も前ですが、
ケアンズでは人口がそれ程多くないことも有り、
どのように告知活動を展開していくのが最善か、
担当の皆さん方とずーっと悩んで来た経緯がありました。
Kids TOKEI in CNS


案ずるより産むが易しということでまずは撮影&掲載!
そこから今後の方針を考えても良いわけで、
とりあえずは行動有りきです。

本番では子供一人を15分で撮影し、1時間で4人を撮ります。
子供達のことを思えば集中力が続くのは15分くらいでしょうか?
調度良い撮影時間だと思います。
人数が集まる日はカメラマン3人体制くらいになりますが、
チャッチャとしないとキッズも待ちくたびれちゃいますよね!
時間との勝負です。

今回は日本語の通じる子供達だけでの撮影会でしたが、
勿論今後は増々ローカルを対象に展開しないとと考えています。
一番良さそうなのは「パックマグ」媒体での告知ですかね。。。

次回開催まではもうちょっと検討課題が残っております〜〜〜。
`(-。-;)

最後までお付き合い戴きありがとうございます。
ついでに応援クリックもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
また次回お目に掛かりましょう。
ありがとうございました。

Cairns Showkai Pty Ltd
Ted 比田井
  


Posted by CAIRNS LENS at 22:58Comments(0)カメラ/写真写真日記

2016年02月22日

先週の写真撮影

豪人ブログ読者の皆々様こんばんは!
オーストラリアはケアンズ在住のフォトグラファー、
ケアンズショーカイのTed 比田井です。
この度も僕のカメラマン・ブログにお立ち寄り戴きまして
誠にありがとうございます。

それにしても最近ホント天候が良いんですよね〜
ケアンズったら。。。(;´▽`A``
良すぎて皆さん日に焼けまくって真っ黒マックスです。
(笑)

ようやく夜になって雨がぱらついているケアンズです。
連日ウソのような暑い快晴が続き、
夕立ちも朝立ちもなくて植物はぐったりしてましたから、
きっと今頃喜んでいることでしょうね!?
もっとも「植物の心、我知らず」ですが。。。
(;^_^A
ケアンズの夕景
ご存知でしょうけど、基本的に夕焼けが綺麗な日の翌日は雨が降るって決まってるんですよね?
もしかしてだけど、
これって日本だけの話なんでしょうか?
ケアンズでもたいてい4、5日晴天が続けば風が強くなって雨が降るっていうサイクルのはずなんですが、今回は記録的な日照り続きでした。
なんか蛙の声が心なしか、か細い気がします。
(´_`。)ケケロ〜♪

それはさておき、お陰様で今年もブログ等を通してでしょうけど、日本からダイレクトに写真撮影のお申し込みを頂戴しておりまして、大変嬉しい限りです。心より感謝申し上げます。
商用撮影のお問い合わせも幾つか戴いております。
来週末はブリスベンに出張撮影になりそうです。
二児のオヤジ、食わせにゃあならんので、
頑張らせていただきます!
o(・ω・)>


さてさて、先日も北部のビーチへお客様と行って来ました。
その時の写真はこちらです。
ケアンズのウェディング・フォトプランはケアンズショーカイへどうぞ!
ちょっぴりシャイなお二人なので、顔がはっきりとは分からない写真をアップさせていただくことでご了承いただきました。
撮影中に、本当はお二人は自分たちだけで記念の写真を撮るおつもりだったと伺いました。
僕は写真を撮りながらお二人に話します。
「ほら、こんな感じで撮れてますよ!」と。
モニタを見たご新婦様は大喜び。
「うわぁ~、これは自分たちだけでは到底撮れません!!」と。。。
はい、そうなのです。
上の写真の通り、もう広角写真が全然違います。
僕らの使う最も広角寄りは通常16mm(フルサイズ)で一般のカメラではそうそう得られない画角。
しかも手振れ補正付きレンズ!
そして勿論最も望遠側もマックス200mmの明るいレンズ、f2.8でございます。
早い話、一般的なカメラでは得られないボケ味や画角でお撮りしているという話なのですね。
ご新郎様はご新婦様に言いました。
「よくぞ(このカメラマンを)見つけたぞ!」と。。。
(*゚ー゚)ゞ(*゚ー゚)ゞ(*゚ー゚)ゞ

実はプロカメラマンって、皆さんが通常買えないような機材を揃えてお待ちしてます。
勿論それら機材の使い方も分かっているのでそれぞれの持ち味の良さを引き出せます。
ここが違いなのですね!
高いものにはそれなりの理由があるとでも言いましょうか。。。
σ(^_^;)

もしも迷ってる方がいらっしゃいましたら是非お気軽にご相談下さい。
アラフィーおっさんですが、精一杯汗いっぱい(汗?)
お二人の素敵な写真が撮れるよう頑張らさせていただきます。
素敵なお二人と素敵な景色を一緒に切り取って、
永遠に残しましょう〜!

皆様からのお問い合わせ、お待ち申しております。
応援クリックもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
それではまた!
素敵な週をお過ごし下さい。

Ted 比田井
Cairns Showkai Pty Ltd



  


Posted by CAIRNS LENS at 23:23Comments(0)カメラ/写真写真日記