2013年02月18日

ゼクシィからの撮影依頼

おはようございます。
今週もお立ち寄りいただきありがとうございます。
チャイニーズ・ニューイヤーのお陰で疲れ果ててる比田井です。
σ(^_^;)

さてさて、そんな中ですが、
先日超有名雑誌「ゼクシィ海外ウェディング完全ガイド」の担当者から、
突然下記のようなメールが届きました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
比田井さま

はじめまして。
突然のご連絡にて失礼いたします。

貴社HPをインターネットにて拝見し、ご連絡させていただきました。
今回、2月12日にでケアンズ挙式される日本人カップルの取材を行いたく、
その撮影をぜひ、比田井様へお願いさせていただけないかと思っております。

撮影詳細についてご連絡差し上げます。
以下ご確認の上、ぜひご検討いただけますと幸いです。

【発売号】
4月23日(火)2013年Summer & Autumn号

【企画名】
海外ウエディング実例大・大・大特集!(仮)

【企画概要】
海外で結婚式を挙げたカップルへの密着取材。
(ハワイ、サイパン、オーストラリア、バリ、ヨーロッパ、
 モルディブ、タヒチ、アメリカ、タイ等)
可能であれば、ウエディング、観光、ロケフォトなど、
挙式先での結婚式前後の様子も一緒に掲載を行いたいと思っております。

【ページ数】
16P

※比田井様へは、16Pの内、
 オーストラリア(2P分)分の撮影をお願いさせていただきたいと思っております。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


いやぁ~驚きました。
数あるカメラマンの中からこの比田井を選んでいただき、
誠に光栄です♬
ヾ(@^▽^@)ノ

というわけで、先週の火曜日は朝から密着撮影、
メイクアップから始まり、挙式、フォトツアー、パーティ会場と、
7時間にも渡る撮影を、東京からいらしたライターの方と一緒に行って来ました。
雨と予報されてた天候もまずまずだったし、
何よりカップルの二人も撮影を楽しんでくれていたので、
お陰で良い表情がたくさん撮れました。(=⌒▽⌒=)

でもでも、
果たしてゼクシィの担当者は?
と、心配していたところにこんなメールが。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
比田井さま

お世話になっております。
先ほど、ライターさんより撮影いただいたデータをいただきました。
表にお二人の写真までコピーしてくださり…
お心遣いに大変感謝いたします。

また、写真もとてもたくさん撮影いただきありがとうございます!!
おふたりや家族の表情も素敵ですね^^
これからセレクトするのが楽しみです。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

あ~良かった!
頑張った甲斐がありました。
ヾ(@^▽^@)ノ

最近は海外挙式の件数も激減しているので、
これをきっかけに、またケアンズでの件数も戻って来てくれたらいいのですが。。。
(;^_^A

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた来週!
≧(´▽`)≦


*************************************************************************
比田井 徹辰 - ケアンズショーカイ
Tetsu (Ted) HIDAI - Managing Director
Cairns Showkai Pty Ltd
PO BOX 806N, North Cairns, QLD 4870 Australia
T: +61 (0)402-389-700
F: +61 (0)7 4032-4488
E: cairnsshowkai@me.com
W: www.cairnsshowkai.com
*************************************************************************
オリジナル写真が600点以上!是非覗いてみて下さい!
http://pixta.jp/@cairnsshowkai/
★ストックフォトモデル随時募集★
*************************************************************************
スイートなケアンズ産マンゴージャムの直販サイト!
http://www.cnsmango.com
*************************************************************************
リラックスに欠かせない!ケアンズ産コーヒー豆の直販サイト!
http://www.cnscoffee.com
*************************************************************************  


Posted by CAIRNS LENS at 05:59Comments(0)イベント

2012年11月26日

11月は皆既日食でした

おはようございます。
今週もお立ち寄りいただきありがとうございます。

もう11月も終わりですが、この11月に一番の出来事だったと言えば、
僕の中ではやっぱり皆既日食ですかね?
なのでブログに記しておくのが良いかなと。。。
(^^ゞ


まずはフィルターの入手。
KenkoのNDフィルターを$40近くで一枚購入し、
ろうそくの炎でススをつけようと試みました。

ところがなかなかつかない。。。(´_`。)

フィルターはプラスティックだし、
必要以上に炎を近づけたら溶け出してしまう。。。
でもススはいっこうに付かない。

これじゃダメだ!

で、翌日ハードウェアショップに行ってKenkoの四角いフィルターと
同じ大きさにガラス板をカットしてもらった。
コストは一枚わずか$5.50(税込み)!
KenkoのNDフィルター要らなかったじゃん!
(。>0<。)

持ち帰ってさっそくスス付け!
でも最近のろうそくって性能が良いのか、
なかなかススが付かないんだね。
子供の頃は簡単に付いた記憶があるんだけどな。

とりあえず30分ぐらいかけてガラス板の一枚を真っ黒クロスケにした。

今思えば、サランラップの一枚でも巻いて、
付けたススを保護するべきだったなぁ。。。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

14日当日、マリーバの高台へ向かう。
渋滞が予想されたので午前2時に家を出た。
しかもキュランダ峠は通らず、渋滞を避けるため遠回りしてギリースへ。
結果、渋滞のかけらも無かった。
まぁそれは結果論と言うことで。。。



途中、ハリモグラが道路を横断しててびっくり。
もうちょっとで弾くところだった。
野生の針土竜を見るのは二度目でした。
いつもこんな感じで小さくなっちゃって、
顔を見せてはくれないんだよなぁ。。。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

で、現場に到着。

かなり周囲が明るくなって来てるのになかなか姿を見せない太陽を待ちわびた。
でも姿を見せた時には既に左上の部分が掛け始めて、いつもと違う太陽。


で、お手製のフィルターで撮った太陽はこんな色。
真っ赤過ぎる~~~
がっかりしてホワイトバランスをタングステンモードにしてみたけど、
何も変わらない。
今思えばマニュアルでケルビンを3500とかに変えれば良かったな。。。
(*゚ー゚)ゞ



三脚に2倍のエクステンダーを装着したEF70-200mm f2.8を乗っけ、
400mmで撮影するが、レリーズを忘れてしまった。
2秒タイマーを使うが、シャッタを押したあと、
ブレが止まるのに3秒掛かることが分かった。
望遠だからちょっとのブレも大きく拡大されてしまう。
仕方なく10秒タイマーにして対応してみたんだけど。。。

つまりこれって皆既日食の2分の間にいくらも撮れない計算になる。
あ~あ、甘かったなぁ。。。
次の機会には絶対レリーズ忘れないぞ!
って何時だろう。。。
(^_^;)


ところが撮った写真を拡大して見ると、右側にゴーストが写っている。
ホントは何て言うのが正しいのかな?
様はレンズ間などで反射した2つめの太陽が写ってしまっているという意味。
実はガラス板を2枚装着していたから。。。
一枚はススを付けたガラス。
もう一枚はティントを貼った手製のガラス板。
ティントとは車のスモークガラスと同じでUVカットするもの。

そこで考えたのがガラス板の順番を変えようかというもの。
止めとけば良かったのに、ここで大失敗が起きてしまった。
ガラス板を入れ替える際に、スス板をこすってしまい、
ススが禿げて一本の線がスーーーッと。。。
o(TωT )

ティントのガラス板だけ外せば良かったんじゃん?

あ~あ、もう使い物にならない。
念のためにろうそくも持って行こうと、出発前までは覚えてたんだよね。
なのに忘れた!
これでもうパニック状態になってしまって、
この先な~んにも冷静な判断が出来なくなってしまった。

一本の禿げた線から日光が入って来て上手く撮れないから、
隣で撮っていた東欧訛りの英語を話すお兄さんに、
フィルターの予備はないかと尋ねてみた。

が、軽く一笑され足蹴にされた感じ。
くっそぉ~
。(´д`lll)


でもとりあえず絞りを変えたり色々あがいてみた。
しかし10秒タイマーの為に遅れるタイミングや
設定してしまったスローシャッタースピード、
刻一刻と落ちて行く露出でもうかな~~りメチャクチャ。
恥ずかしながらご覧の通りですよ。。。

ダイアモンドになってない!
下の皆既日食中もこのぶれ方といったらないよ!
ISO800で0.5秒、f5.6で撮ってました。
なんで二重??

普段マニュアルで撮るからやはりモードはマニュアルにしたままだったけど、
AvやいっそのことPモードで撮れば良かったかなぁ。。。


とまぁ、初の皆既日食は始終失敗続きでした。
次こそは!
そんな闘志が湧いて来たんだけど、
これってもしかして日食のリピーターになってしまう原因のひとつ?
次こそは準備万端にしたいものです。



2分間の皆既日食中に開き直って撮った一枚がこちら。
既にFacebookでも紹介しましたが、
最近のお気に入りになりました。
太陽のアップもいいけど、それだけじゃどこで撮ったものか分からない。
現に僕のよく知る誰かさんは今回の日食の直後、
以前インドで撮影された日食の写真をFacebookにアップしたと暴露!!!
その後誰からもツッコミはないとのこと。
そう、笑っちゃうけど誰も気付いてないのだ。

やっぱり写真って周辺を入れるの、大事なんだなぁと感じた一枚でした。
(^~^)


最後まで長々とお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた次回。


*************************************************************************
比田井 徹辰 - ケアンズショーカイ
Tetsu (Ted) HIDAI - Managing Director
Cairns Showkai Pty Ltd
PO BOX 806N, North Cairns, QLD 4870 Australia
T: +61 (0)402-389-700
F: +61 (0)7 4032-4488
E: cairnsshowkai@me.com
W: www.cairnsshowkai.com
*************************************************************************
オリジナル写真が600点以上!是非覗いてみて下さい!
http://pixta.jp/@cairnsshowkai/
★ストックフォトモデル随時募集★
*************************************************************************
スイートなケアンズ産マンゴージャムの直販サイト!
http://www.cnsmango.com
*************************************************************************
リラックスに欠かせない!ケアンズ産コーヒー豆の直販サイト!
http://www.cnscoffee.com
*************************************************************************  


Posted by CAIRNS LENS at 06:54Comments(0)イベント

2012年10月29日

友人の結婚式

こんにちは、
今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

先日、25年来の友人がケアンズまで来て、
結婚式を挙げました。
25年ですから、僕らが学生時代からの知り合いということですから、
これはもうホント長いです。
「お互い年とったよな〜」って、心底思った程でした。
o(^-^)o

そんな彼らの結婚式の写真撮影を頼まれ、
挙式から始まって、フォトプランまで、
あちこち連れ回して撮影してきました。



お嫁さんは初めてお目にかかりました。
スラッと背の高い、素敵な女性で、ホント奇麗でした。
新郎は「馬子にも衣装」ってやつでしたが。。。
( ´艸`)
半分冗談です。


実は新郎は以前ワーホリでケアンズで暮らしていたこともあり、
参列者は20人を超えました。
久し振りのケアンズのはずなんだろうけど、
これほど集まるなんて、きっとこれも彼の人徳なんでしょうね。
大したもんです。

僕としても久々に会う人も多く、まるで同窓会のようでしたよ!




挙式後はYorkeys Knobというビーチまで連れ出し、
100カット以上撮影。
照れる新郎に様々なポーズをとらせて、
たくさん撮って来ました。
キスシーンもばんばんさせちゃったし。。。


幸い天候も良く、青い空がいっぱい撮れて良かったかな。
何しろこの前日は雨だったんですから。。。
晴れ男に晴れ女だったのかな?




続いて普段はいかないような場所にも出没してみました。
ここは以前グラビア撮影や写真集撮影などで、
たま〜に使われた場所です。
さとうきび列車の軌道上をあるいてますが、
今はもう収穫シーズンはとっくに終わっているので、
こんな感じでのんびり歩いてても大丈夫なんです。
(^_^)v

この後はエスプラナードのグリーンや、
ポインシアナの朱色の花を入れた撮影など、
合計3カ所も引きずり回し、
1,000枚以上も撮影してきちゃいました。

目つぶりの写真を削除しても800枚以上残ってます。
データだけ渡すのですが、
アルバムにしたら選ぶの大変だろうなぁ〜
( ´艸`)


というわけで、いつもよりちょっと気合いの入った
フォトプランとなりました。


それにしてもいつも思うのですが、
ひとの幸せって、ホントにこっちまで癒されるというか、
つられて和むというか、幸せのお裾分けに預かる感じがして、
ホント良いですよ。
おまけに撮影後は「ありがとう」とか、
「楽しかった」って言って貰えるので、
いつまでも続けたい仕事だと思います。

ラフティングのインストラクター時代も、
相当楽しく、感謝されたりしていましたが、
やっぱ違いは写真として形に残るということですかね。
後になってたくさんの写真を見返してもらったときに、
楽しんでいただいた心境や状況を思い出して、
それをカップルが微笑みながら、
二人で懐かしんでいる状況なんかを想像すると、
やりがいとか満足感を感じたりします。

きっと自己満足なんだろうけど、
自分を肯定出来るとでも言うのかな。。。
役に立ててるんだと思えることって、
結構大事だと思いますよ。

そうでもしないと、人間なんて簡単に潰れちゃうからね。

話が反れちゃいましたが、
これからも、もっともっと多くの人の幸せを撮っていけたらな!
と思っています。
もっともっと多くの出会いがありますように!


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた次回。  続きを読む


Posted by CAIRNS LENS at 17:53Comments(0)イベント

2012年10月05日